イエローハットのドライブレコーダーはコスパ抜群!取り付け工賃や時間はどう?

ドライブレコーダー 値段


最近流行りのドライブレコーダーです。

当然ながら事故を起こした時の瞬間をとらえるのが本来の目的でも有るのですが、使い方によってはドライブした時の景色を見たりといろいろな使い方も出来る物もあるようです。

ここでは、イエローハットのドライブレコーダーをご紹介します!


この記事の内容

新車・乗り換え・車を廃棄したいなら必見

実はイメージ(古いから、故障してるから)で判断して、愛車の価値を知ろうとせずに損してる人が多いんです。

オススメのポイント
  • 10年落ち・10万km走行の車もお任せ
  • 買取金額+自動車税還付金が受け取れる
  • 書類の手続き代行+全国引き取りがすべて無料
  • 来店不要・お電話1本のみ

10年落ち・10万㎞以上・事故歴のある車・故障車(不動車)・車検切れ車など、実はこういう車でも高値がつくことが多いんです!愛車の相場を知らなくてディーラーや買取業者で下取りを安く提示されているとわからず損をしてしまいます。

年間10万件突破、満足度95%のCMでも話題のカーネクストの新サービスなら簡単20秒で査定額がわかります。

ドライブレコーダーDRX-016 の紹介

ドライブレコーダーDRX-016

ドライブレコーダーDXR-016は、4980円で購入できるほど低価格です。低価格だからといっても機能はかなり満載状態です。

当然ながらGセンサーが搭載されているので、衝撃を感じた時から前後60秒までの記録をSDカードに保存してくれます。また重要な瞬間だけを切り取ってバックアップまでしてくれるのです。

常時録画機能も付いており、エンジン始動時から録画を開始する事もでき、1~3分の設定で自動的に保存してくれます。

このDRX-016は縦72㎜×横63㎜×幅33㎜で重量が58gと小型ながら、その撮影視角は100°を持っています。

これだけの撮影視覚があれば、フロントガラスに取り付けた場合に事故が起きても確実に相手の車が映り込む事が出来るのです。

また、画素数も100万画素ですから、このサイズにしては高画素といえます。

確かに安いドライブレコーダーは存在しますが、撮影角度が小さかったり、画素数が低かったりします。このDRX-016はこのサイズと機能でこの値段ですから、かなりお買い得です!

DRX-016はネットショップでも買える?

ドライブレコーダーDRX-016 通販

このドライブレコーダーDRX-016はYahoo!shopのイエローハットの公式ショッピングサイトで購入する事が可能です。

あわせて読みたい
イエローハットWeb Store - 通販 - Yahoo!ショッピングイエローハットWeb StoreならYahoo!ショッピング!ランキングや口コミも豊富なネット通販。更にお得なPayPay残高も!スマホアプリも充実で毎日どこからでも気になる商品を...

価格5378円(税込)

安くて機能充実のドライブレコーダーが欲しいと思っているなら、これはお薦めできる商品ですね。

取り付けの工賃や時間について

ドライブレコーダーを自分で取り付けるのは少々難しいです。

購入した店舗で取り付けもしてもらえるので、取付工賃や時間はかかりますが、プロにお任せしましょう♩

  • 取付工賃 4320円
  • 取付時間 1時間30分~2時間

となっています。予約をしておけば待ち時間も短縮できますよ!

通販で買ったものは持ち込みできるの?

イエローハット 持ち込み

イエローハットのインターネットサイトで購入した商品に関しては店舗で購入したものと取り扱いが一緒になりますから、持ち込んでも対応してくれます。

他のインターネットサイトで購入した場合には取り付けは断られる可能性が非常に高くなり、取付してくれる場合でも工賃は通常の倍以上の金額を請求される事になります。

ドライブレコーダーを自分で取り付ける方法は?

ドライブレコーダー 取り付け工賃

インタネットなどで安くドライブレコーダーなどを購入した場合に工賃を浮かしたいと思うのは誰でも一緒です。ドライブレコーダーを簡単に取り付ける方法を紹介しましょう。

取り付け位置は、車検を通す事を考えると視界の邪魔にならない所に設置しなければなりません。またワイパーのふき取り範囲ないでなければ、水滴で見えなくなってしまうので、一番ベストな場所はバックミラーで隠れるフロントガラスの部分です。

次に電源ですが、「シガーソケットから取る」か「ヒューズボックスから取る」かです。簡単なのはシガーソケットからとる方です。配線はドライブレコーダーから出ている配線をフロントガラスと天井の隙間に埋め込んでいきます。

Aピラーの所まで来た段階で、Aピラーの樹脂を外します。はめ込み式ですから簡単に外れます。シガーソケットまでの配線は、助手席側のフロアマットの下を通してくれば運転の邪魔にならずに配線を組むことが出来ます。

最近ではほとんどの車がドライブレコーダーを積んでいると思ってもいいくらい普及しています。それだけ、事故への備えと思っている方も多いのでしょうね。

イエローハットでも販売・取り付けを行っているので、いざ何かあった時の為に用意しておいた方がいいと思います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の内容
閉じる