【2021最新】イエローハットのエアコンフィルター交換工賃

エアコンフィルターの掃除


車のエアコンのフィルターは結構汚れるものなので、知らないうちに汚れてエアコンの性能が落ちている事が多いです。

イエローハットでのエアコンフィルターの交換料金や時間について紹介していきます。

この記事でわかること
  • エアコンフィルターとは
  • エアコンフィルター交換の工賃
  • エアコンフィルター交換他店の工賃

エアコン関連

【イエローハット】エアコン関連作業・工賃や料金 一覧

【イエローハット】エアコンガスクリーニングの作業工賃

【イエローハット】エアコンエバポレーター洗浄工賃


この記事の内容

新車・乗り換え・車を廃棄したいなら必見

実はイメージ(古いから、故障してるから)で判断して、愛車の価値を知ろうとせずに損してる人が多いんです。

オススメのポイント
  • 10年落ち・10万km走行の車もお任せ
  • 買取金額+自動車税還付金が受け取れる
  • 書類の手続き代行+全国引き取りがすべて無料
  • 来店不要・お電話1本のみ

10年落ち・10万㎞以上・事故歴のある車・故障車(不動車)・車検切れ車など、実はこういう車でも高値がつくことが多いんです!愛車の相場を知らなくてディーラーや買取業者で下取りを安く提示されているとわからず損をしてしまいます。

年間10万件突破、満足度95%のCMでも話題のカーネクストの新サービスなら簡単20秒で査定額がわかります。

エアコンフィルターとは

エアコンフィルターは内気循環や外気取り入れ、エアコン起動時のほこりやニオイなどを除去し空気を綺麗にする機能があります。

エアコンのフィルターは集めた微粒子のごみ、ホコリなどで汚れていくので定期的な交換が必須です。

交換目安:1年に1回1万キロ走行時

アコンフィルターの交換目安はメーカーや車種によっても違いがあります。

自動車についているエアコンフィルターはエアコン使用時のみに使われるだけではなく

内気循環や外気取り入れでも必ずフィルターを通過するのでエアコンを使用していなくても確実に汚れていきます。

こんな車にオススメ

・車のニオイの原因がわからない
・エアコン起動時に臭いがする
・1年以上フィルターを交換していない

車内を掃除したりカーエアコンの洗浄をしたのにニオイがして臭い、エアコン・暖房時に臭いがする方にはオススメです。

エアコンフィルター交換効果

・花粉や埃をガッチリブロック
・排ガス臭をしっかりカット
・菌やカビをしっかりガード
・車内への空気の流れがスムーズに

エアコンフィルターを交換することで車内の空気環境だけでなく、花粉・アレル物質・ホコリなどもガードできるので効果的です。

エアコンフィルター交換工賃

イエローハットでエアコンフィルターの交換する場合の費用

作業工賃・時間
  • 作業工賃:770円(税込)
  • 作業時間:15分~

店舗により料金が違う場合があります。


持ち込み工賃

イエローハットの店舗にエアコンフィルターを持ち込んで取り付けしてもらう場合の取付・交換工賃について

作業工賃・時間
  • 作業工賃:825~5,775円(税込)

持ち込み工賃に関して詳しくは

イエローハット持ち込み工賃・料金表一覧

他店のエアコンフィルター交換工賃

エアコンフィルター交換はイエローハットだけではなく、オートバックスやタイヤ館でも施工可能になっています。

オートバックス

オートバックスのエアコンフィルター交換工賃について

【オートバックス】車のエアコンフィルター交換費用

ジェームス

ジェームスのエアコンフィルター交換工賃について

【ジェームス】車のエアコンフィルター交換費用

タイヤ館

タイヤ館のエアコンフィルター交換について

【タイヤ館】車のエアコンフィルター交換費用


車の冷房が効かない理由とは?

車 冷房

冷房が効かなくなる原因はあるのでしょうか?考えられることは次の2点です。

  • エアコンガスの不足や漏れが原因

コンプレッサーでエアコンガスを圧縮してエポパレーターに噴霧して気化した冷たい空気をファンで室内に送り込むのですが、エアコンガスが不足していると気化する量がへるので冷たい風があまり出てこないことになります。

  • コンプレッサーの不具合

エアコンを入れると「カチ♪」と聞こえると思うのですが、この後にコンプレッサーが動いている事を確認しましょう。

コンプレッサーが故障で動かないとエアコンガスを圧縮する事が出来なくなってしまう為にエアコンが使えない事になってしまいます。

暖房が効かない原因は何?

冬場の車の中はかなり寒くなりますから、当然暖房はつけますよね。でも、そんな真冬の中で暖房が効かなくなった!なんて事はありませんか?暖房は基本的にはエンジンの熱を利用しているので、エアコンボタンを押さなくても暖かい空気はが流れてくるのです。ただだ暖房が効かない場合の時も存在するのです。考えられることはこちらの2点です。

  • サーモスタッドの故障

サーモスタッドはエンジン内に冷却水の出し入れを行う物ですからこれが故障してしまうと、エンジン内を強制的に冷却水がながれてしまう為に、暖房を付けても冷たい風しか来ない。またはものすごい熱風がな流れ込んで来る時もあります。

  • 冷却水の減少

車の暖房はエンジン内に流れ込む冷却水がエンジン内で熱せられその熱を利用しているのが車の暖房のシステムです。その為、冷却水が何らかの原因で減少してしまった場合には暖房を付けてもなかなか暖まらない等の減少が出てきます。 また冷却水が減ることで、オーバーヒートにもつながるので必ず点検をしておく方が良いでしょう。

エアコンが効かないときの対処法は?

エアコン 効かない

エアコンガスの補充やエアコンガスが漏れていないかをチェックしてもらうだけでも全然違います。またこの時にエアコンガスクリーニングを行うと更に効果的にエアコンが効くようになります。

お金はかかってしまいますが、猛暑日に窓を開けて走るのも辛いでしょうから、夏前にこの辺りのチェックはプロに任せておくのがいいでしょう。

まとめ

エアコンのクリーニングは自分でやろうと思えは出来ないことはありません。ただ、エアコンのエポパレーターの位置を知らなければなりません。

このエポパレーターはフロント助手席のグローボックスの後ろ側に通常はついています。そうなると、そうですグローボックスを取り外さなければなりません。グローボックスを外す事が出来れば、後は洗浄剤等の説明書通りに清掃していけばOKなのです。

最初にグローボックスを取り外す勇気があるかどうかですが、無理はしなくても、この辺りにはプロがいるので、面倒だな~とか思ったらプロに任せた方がいいでしょうね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の内容
閉じる