【2021年最新】イエローハットのオイル交換料金や予約方法

エンジンオイルの値段


【2021年最新】

車の消耗品の中で一番多く交換するのがエンジンオイルだと思います。

ココでは下記の事を紹介していきます。

・エンジンオイルの交換工賃
・オイル交換の予約
・オイル交換の作業時間
・オイルの量り売り

この記事の内容

新車・乗り換え・車を廃棄したいなら必見

実はイメージ(古いから、故障してるから)で判断して、愛車の価値を知ろうとせずに損してる人が多いんです。

オススメのポイント
  • 10年落ち・10万km走行の車もお任せ
  • 買取金額+自動車税還付金が受け取れる
  • 書類の手続き代行+全国引き取りがすべて無料
  • 来店不要・お電話1本のみ

10年落ち・10万㎞以上・事故歴のある車・故障車(不動車)・車検切れ車など、実はこういう車でも高値がつくことが多いんです!愛車の相場を知らなくてディーラーや買取業者で下取りを安く提示されているとわからず損をしてしまいます。

年間10万件突破、満足度95%のCMでも話題のカーネクストの新サービスなら簡単20秒で査定額がわかります。

オイル交換について

イエローハットでオイル交換する場合にかかる費用を説明していきます。

【オイル交換に必要な品と金額】

エンジンオイル+工賃=総額オイル交換代 

エンジンオイルを店舗で選んで会計時にオイル交換をお願いする形になります。

オイル交換の作業工賃表

一部店舗の料金になります。

イエローハットだけでなくカー用品店全般でどのカー用品店に言っても工賃はほぼ一律の料金を設定しているようです。最低の金額の工賃と言う事になります

エンジンオイル交換作業工賃作業時間
オイル会員※無料20分~
非会員(一般)550円(税込)20分~

交換目安走行距離=3,000km~5,000km内、走行期間=3ヶ月~6ヶ月で交換

※オイル会員には入会金1100円(税込)を支払う事でオイル会員になることができます。

エンジン洗浄剤注入

エンジン洗浄剤を注入する際の料金になっています。

エンジン洗浄剤注入(軽自動車)3,080円(税込)5分~
エンジン洗浄剤注入(小型・普通車)3,630円(税込)5分~

エンジンの調子がおちてきたと思った際には、エンジン洗浄剤はオススメです。

オイルフィルター交換

オイルフィルター交換の工賃価格になっています。

オイルフィルター交換作業工賃作業時間
オイル会員※無料15分~
非会員(一般)770円(税込)15分~

交換目安オイル交換2回に1回交換

エンジンオイルに混ざってしまうゴミを除去するために必要です、オイル交換の2回に1回は交換しましょう。

オートマオイル交換

オートマオイル交換作業工賃作業時間

会員・一般含め

3,300円(税込)10分~

交換目安走行距離=20,000km、走行期間=2年程度で交換

オイルの量り売り

イエローハットでは、オイルの量り売りを行っています。

イエローハットのオリジナルオイルの「MAGMAX」になります。

オイル交換の予約について

イエローハットでオイル交換する場合に店舗への予約方法を紹介します。

オイル交換の予約に関して予約しても、予約しなくても交換はできます!

予約するメリット

・待ち時間なしで交換できる

・スマートフォンや電話で予約可能

予約しないデメリット

・土曜・日曜では2時間待ちもしばしば

・予期せぬ遅れや、中途半端な待ちが発生する

予約方法について

イエローハットでオイル交換をする場合には

・電話予約

・WEB予約

2通りの予約方法があります。

電話予約

こちらのページでは

イエローハットのピット作業の電話予約の方法について

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://xn--eckal6gta4azc6kzcyh.xyz/1214/ target=blank]

WEB予約

イエローハットのネット予約でもオイル交換予約は可能です。
但しネット会員登録が必要になります。この会員になっていれば、いつでもパソコンやスマホからでもピットの空き時間がわかり、自分の都合のいい時間帯に予約する事が可能になります。
予約は至って簡単
①メーカー・車種名を選択
②エンジンオイル交換のみor+オイルフィルター交換を選択
③希望日を選択しピットの空き時間を確認します。(自分の都合のいい時間を予約)
③ネット予約会員IDにログイン
⑤予約内容確認
あとは当日に予約したイエローハットにいくだけです。当日は時間より少し早めに行ってオイルを選択してレジに行くだけです。そうすれば、ピットの混み具合の待ち時間は関係なくオイル交換ができ、時間を有効活用する事ができます。

オイル交換は当日でも予約できる?

当日にオイル交換をしたいのなら前日に予約時間が空いていればその時間に予約する事は可能です。

予約が取れなくても、時間帯によっては店頭に直接行ってオイル交換をお願いしても平日の午前中であれば予約なしでもほとんど待たずに作業してもらえるはずです。

オイル&ポイントカードがお得!メリットは?

どこのカー用品店でもオイル会員やポイントカードを発行している所が多いです。

当然ながらイエローハットでもこれらのオイル会員カードとポイントカードがあります。

それぞれのカードの違いやメリットを見ていきましょう!

ポイントカードの特典

画像引用元:http://www.yellowhat.jp/campaign/201703/point_cp.html

【ポイントカード】
全ての商品に対して100円購入ごとに1ポイントが付与されます。あとは他のポイントカード同様に溜まったら現金と同じ様に使用する事ができます。ただし、ポイントカードのみの場合はオイル交換やオイルフィルター交換時の工賃は別途支払うようになります。

【オイル会員カード】
こちらは年会費1000円を払って会員になります。有効期限は1年間ですが、オイル交換工賃540円とオイルフィルター交換工賃756円が無料になります。既に始めてオイル会員になった段階ですでに会員費以上の特典を受ける事ができます。

またポイントカードも兼用しているのですが商品100円にたいして2ポイントの付与がされます。オイル会員の特典って工賃だけでも意外と効いて来ます。最低2回でも十分工賃代が浮きますからね。

セルフで車のオイル交換

車が超~好きな方は自分で交換する方も中にはいるでしょう。初めて行う方には結構大変かもしれません。
【自分で交換する方法は?】
1、車をジャッキアップした後にスタンドを左右に各1本ずつ立てます。これで自動車が落下する事が無くなります。
2、ボンネットを開けてエンジンオイルのキャップを外します。
3、車の下にあるオイルキャッチタンクのドレンボルトを外すのですが、オイルが噴出して来るので、オイル処理箱を置いてオイルをキャッチします。オイルが落ちなくなった段階で、新しいドレンボルトを締めつけます。
4、ここで車をスタンドから降ろしエンジンオイルを入れて行きます。この時はオイルレベルゲージを確認しながら入れましょう。ゲージを越えるとまた抜く作業をしなければなりません。
5、レベルいっぱいに入れた段階でキャップを閉めて1分程度エンジンをかけます。オイルがこれでいきわたりますので、再度レベルゲージをチェックして少ないようであれば補充しましょう。
これが、自分でするオイル交換です。

オイル交換動画

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の内容
閉じる