イエローハットタイヤの値段や評判はこちら

タイヤの評判


テレビコマーシャルでも有名なカー用品店の「イエローハット」です。カー用品店と言ってもイエローハットのイメージはタイヤ中心のカー用品店と言う気がします。

オートバックスと勢力を2分している大手のカー用品店ですから、タイヤの品ぞろえも文句はありません。それにオリジナルタイヤなども販売しているので、コスパにも優れている品も多数存在しています。そうなると気になるのが値段や評判ですよね。


この記事の内容

イエローハットのタイヤについて

ZETRO ハンコック

イエローハットで取り扱っているハンコックタイヤは、「ZETRO」シリーズを採用していますがコスパ仕様とスポーツ向けタイヤの2種類が用意されています。

残念な所ではサイズに制限があるので、イエローハットではお薦めしているようですが、トータル的に考えるとお薦めとは言いにくいかもしれません。

タイヤの取り扱いについては、

  • 国内メーカー
  • アジアンタイヤ
  • イエローハットオリジナル国産タイヤ

を販売しています。お客の要望に応える為に品数はかなり豊富と言ってもいいでしょう。

アジアンタイヤの販売もしていますが、韓国のタイヤメーカーの「ハンコック」を中心に販売しております。ハンコックは韓国NO1タイヤメーカーでありグローバルな展開もしているので、アジアンタイヤの中でも品質に重きを置いているタイヤメーカーでもあります。

ただ、他のアジアンタイヤのようなコスパ的には国産メーカーよりは安くアジアンタイヤよりは高いと言った位置づけになります。

イエローハットのお買い得タイヤを紹介!

イエローハットではお買い得タイヤとして、オリジナルブランドのタイヤを薦めている様です。一応国内メーカーとタイアップしたタイヤとなっていますが、どこのメーカーは判別ができません。

イエローハットの専売タイヤシリーズは3タイプあります。

1.MOBISYS 500e

MOBISYS 500e

タイヤサイズは限定的ですが、コスパはハンコックのZETROより良いです。

また前モデルのMOBISYS 500と比較して16%も転がり係数がUPしており、低燃費に貢献しています。ウエットグリップの性能も3%UPして排水性の高さをアピールしています。

ロードノイズもかなり押えられた構造にもなっている様です。

2.PRACTIVA BP01

PRACTIVA BP01

このPRACTIVA BP01もタイヤサイズは限定的ですが、MOBISYS 500Eに比べるとサイズは多くなっています。13~18インチまでのサイズに対応しています。

このタイヤの売りは排水性の高さの様です。タイヤに4本のストレートグルーブを採用しておりかなりの排水性の高さをうたっています。

またタイヤのショルダー部のブロックパターンを不均一にする事で発生するロードノイズを分散させて静粛性能を高めているタイヤの様です。

コスパ的には残念ながら、オリジナルブランドタイヤとしては、国内メーカーより若干良さそうな印象です。

3.低燃費タイヤ ECOFINE

低燃費タイヤ ECOFINE

こちらも国産メーカーとのタイアップ商品になっています。このタイヤもタイヤサイズが限定的になってしまっています。

13インチ~16インチまでがラインナップされていますが車種によっては取り付けができないのが残念です。特徴は新開発のECOFINE専用のゴムを採用している事です。これによって低燃費とウエット性能を実現しています。

ECOタイヤの評価A-cなのでECOタイヤとしては中間に位置しているタイヤと言う事になります。他の特徴としてコーナー時のタイヤの変形がしにくいようです。サイド部構造が若干固めなのではと言う感じです。

タイヤの口コミや評判はこちら

イエローハットの専売タイヤシリーズを装着されている方のレビューが少ないのですが、

★「乗り心地がよい」

★「コスパで決めたが乗り心地は問題なし」

★「ロードノイズも思った以上にうるさくない」

などの口コミで評判は上々といった所なのでしょう。

口コミから判明したのはイエローハットのオリジナルタイヤシリーズはどうやら、TOYOタイヤとのタイアップ見たいですね~。名が通っているメーカーですかタイヤ自体は問題ないと思って大丈夫でしょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の内容
閉じる