ウォッシャー液の種類や料金まとめ!イエローハットでも補充できるの?

ウォッシャー液 値段


車の窓ガラスがホコリなどで汚れていると、ウォッシャー液とワイパーで綺麗に掃除する方も多い事でしょう。

ウォッシャー液と言ってもさまざまな種類が販売されており、有名メーカーから無名のメーカーまでの物が店頭に並んでいます。

イエローハットで販売されている商品の口コミなども紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!


この記事の内容

新車・乗り換え・車を廃棄したいなら必見

実はイメージ(古いから、故障してるから)で判断して、愛車の価値を知ろうとせずに損してる人が多いんです。

オススメのポイント
  • 10年落ち・10万km走行の車もお任せ
  • 買取金額+自動車税還付金が受け取れる
  • 書類の手続き代行+全国引き取りがすべて無料
  • 来店不要・お電話1本のみ

10年落ち・10万㎞以上・事故歴のある車・故障車(不動車)・車検切れ車など、実はこういう車でも高値がつくことが多いんです!愛車の相場を知らなくてディーラーや買取業者で下取りを安く提示されているとわからず損をしてしまいます。

年間10万件突破、満足度95%のCMでも話題のカーネクストの新サービスなら簡単20秒で査定額がわかります。

ウォッシャー液の種類について

ウォッシャー液 イエローハット

ウォッシャー液と言っても商品の棚にはかなり多くの種類が並んでいます。どれを選んでいいのかさえもわからなくなってしまいそうです。

ウォッシャー液は大きく分けると、「油膜除去タイプ」と「撥水タイプ」の2種類になります。

油膜タイプ

雨の日の夜間走行する場合に油膜が酷いと、対向車のライトがギラギラして非常に視認性が悪くなってしまいます。そんな時に使用するのが「油膜除去タイプ」の液です。

ワイパーとの兼ね合いで油膜除去にムラが出てしまうので、ある程度は事前に油膜取りをしておいた方がいいでしょう。

撥水タイプ

最近ウォッシャー液で人気が高いのが「撥水タイプ」です。

雨水を風圧で弾き飛ばす事が出来る様にガラス面に水が付着しないようになります。

視界確保には確実に有効なタイプですが、ガラスの油膜を完全に落としていないと、効果も半減してしまいます。

イエローハットで販売中のウォッシャー液は?

イエローハットで販売しているウォッシャー液では、どんな商品の売れ行きがいいのでしょうか?

1:ジョイフル 超純水ウォッシャー2L

超純水ウォッシャー

価格645円

極めて純度の高い純水を使用しているので、フロントガラスに噴霧した時、ノズル付近に着いてしまう後残りがほとんど有りません。

  • 「希釈するタイプは面倒なので、希釈しないで使用できるのがいいです。」
  • 「後残りが少なく、価格も安いので使用しています。」

2:Y’sman ウインドウォッシャー

ウインドウォッシャー

価格213円

いわゆる普通のウォッシャー液です。希釈するタイプですが、原液1に水2の割合で大丈夫です。

  • 「とりあえず価格がやすいので、購入しておきました。」
  • 「車以外の窓に使用しても綺麗になるので、結構便利です。」

撥水タイプのウォッシャー液2つ

1:錦之堂 スーパーレインX GTフッ素ウォッシャー

GTフッ素ウォッシャー

価格915円

フッ素系界面活性剤を使用しているので、ガラス面を綺麗に保ちながら、雨水をはじき飛ばす撥水効果も同時にえられます。-30度の気温化でも使用でき、季節に合わせて希釈する事で経済的にも使用する事が出来ます。

  • 「他の撥水タイプとは違って中性なので、車のボディに優しいので使用しています。」
  • 「ワイパーを使用した後に他の撥水タイプは白いもやっとした物が残るのですが、これは白いもやっとした物が残らないので、使い勝手がいいです。」

2:錦之堂 スーパーレインXウォッシャー2000

スーパーレインXウォッシャー2000

価格753円

ウォッシャー液と使用するだけで、フロントガラスのクリーニングができ、それと同時に撥水効果も得られるのが特徴です。ボディに優しい中性タイプです。

  • 「撥水性・車へのシミ・耐久性にコスト面を考えると、一番いい様な気がします。」
  • 「他社の撥水タイプとは違って水アカにならないのがいいです。」

交換・補充はイエローハットに頼めるの?料金は?

イエローハットのホームページでピット工賃の内容にはウォッシャー液の交換と補充に関する項目は有りません。

ただ、基本的には販売している物に関しては、交換・補充することはできるはずですから、ウォッシャー液を購入した時に店員さんに聞いてみると良いでしょう。

交換工賃は表示されてはいないですが、1000円もあればお釣りがくるはずです。

まとめ

ウォッシャー液って意外と切らしてしまいがちになってしまいます。いざ使おうと思った時に切れていると窓が汚れたままで視界も悪いです。

洗車する時にでもボンネットをあけてチェックする事をお薦めします。

補充は非常に簡単にできますから、やった事が無い方もチャレンジしてはいかがでしょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の内容
閉じる