イエローハットのロードサービス内容は?申し込み方法はこちら

ロードサービスの内容


黄色いカーボウイハットの看板でおなじみの大手カー用品店である【イエローハット】では、新たなサービスの導入が行われています。それは、『ロードサービス』です。

この分野にはJAFや損害賠償保険会社が専売特許的に行っていますが、それがイエローハットでも行ってもらえるのが良いですよね。後半で詳しくご紹介していきます!


この記事の内容

新車・乗り換え・車を廃棄したいなら必見

実はイメージ(古いから、故障してるから)で判断して、愛車の価値を知ろうとせずに損してる人が多いんです。

オススメのポイント
  • 10年落ち・10万km走行の車もお任せ
  • 買取金額+自動車税還付金が受け取れる
  • 書類の手続き代行+全国引き取りがすべて無料
  • 来店不要・お電話1本のみ

10年落ち・10万㎞以上・事故歴のある車・故障車(不動車)・車検切れ車など、実はこういう車でも高値がつくことが多いんです!愛車の相場を知らなくてディーラーや買取業者で下取りを安く提示されているとわからず損をしてしまいます。

年間10万件突破、満足度95%のCMでも話題のカーネクストの新サービスなら簡単20秒で査定額がわかります。

イエローハットのロードサービスとは?

ロードサービス 時間

大手カー用品店のイエローハットでは、「イエローハットロードサービス」として24時間365日対応というシステムを運用しています。ロードサービスと言うとJAFを思い浮かべる方も多いでしょう。JAFで解決できない案件は修理くらいですから、かなり広範囲のカートラブルに対応が効いています。

JAFの入会金と年会費を見てみると、入会金が2000円、会費が4000円となっていますが、イエローハットの場合 入会金は無料、年会費は2000円と全体的にかなりお得になっています!

無料ロードサービスの内容や対象車種は?

無料ロードサービスの内容

安いのは嬉しいことですが、そうなってくるとサービス内容が気になりますよね!イエローハットロードサービスの内容はというと、会費を払っているわけですからどこまでが無料でおこなってくれるのかも見ておかないといけません。まとめたのでぜひ参考にしてください。

1.レッカーサービス
車が事故や故障で動けなくなった場合に10kmまでは無料で運んでくれます。

2.スペアタイヤ交換
タイヤがパンクした時に車載のスペアタイヤと交換してくれます。

3.ガス欠
ガス欠の場合は現場で給油してくれます。但しガソリン代は別途支払います。

4.バッテリー上がり
バッテリーが上がってしまった場合はブースターケーブルを使用してエンジンを始動させます。

5.鍵の閉じ込め
鍵を車内に入れたままドアを閉めてしまった場合に、鍵を開けてくれる作業をしてくれます。ものによっては別途費用がかかる場合もあります。

ここまでやってくれるとJAFの会員でなくても良いような気がしますよね!

アフターフォローサービスも充実!

イエローハットロードサービスのアフターフォローは損害保険特約とほぼ同じ内容が用意されています。上限もチェックしていきましょう!

1.レンタカーサービス
御希望によってロードサービス指定のレンタカーを無料で使う事が出来ます。但し1800cc以下でかつ6時間以内まで。

2.宿泊費用サービス
自宅から直線距離で100km以上離れた場所での車の故障や事故によって宿泊が必要になってしまった場合は1人あたり15000円の宿泊料金を負担してくれます。

3.帰宅費用サービス
自宅から直線距離で100km以上離れた場所での車の故障や事故によって電車・バス・タクシー等の交通機関を利用して帰宅する場合には1人あたり20000円まで負担してくれます。

4.メッセージサービス
希望によって家族や会社に緊急連絡と状況説明を行ってくれるサービスを行ってくれます。

アフターサービスも、結構手厚いサービスの提供だとは思いませんか?

申し込み方法やよくある質問Q&Aまとめ

イエローハットロードサービスに申し込み方法は店頭に行って申し込む方法が良いでしょう。この時にはちゃんと説明してくれますから。但し、使用開始日は申し込み日の翌日午前10時以降になります。よくある質問と回答をご紹介します。

Q1、「車が2台有る場合はどちらも加入しなければならないのか?」
会員が乗っていればロードサービスを使える

Q2、「家族制度はあるのか?」
ロードサービスにおいては家族制度はありません。1人ずつの入会になりますが、会員が同乗していればサービスは受けることが出来ます

こちらも基本的には損害保険会社のロードサービスと同様の内容ではないでしょうか。会員が1人いれば友人の車で出かけてトラブルが起きてもロードサービスを受ける事ができるという事になります。

最近のカー用品店は、ただの用品店ではなく、複合的カーサポート店舗と言う感じの印象になりますよね。ロードサービスは任意保険に入っていれば使用する事が出来ますが、保険屋を使うと来年に影響が出そうとか思ってしまいますよね。そんな心配がないのがイエローハットロードサービスのいい所ではないでしょうか♩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の内容
閉じる