MENU

【イエローハット】ワイパー適合表の調べ方

イエローハットでワイパーゴム・ブレードを購入する際に愛車の車種や型番などに適合のワイパーを調べる必要があります。

イエローハットでのワイパーを交換する際の適合表について紹介していきます。

この記事でわかること
  • ワイパー交換する際の注意点
  • ワイパー交換工賃
  • オススメのワイパー

ワイパー関連


この記事の内容

購入する前の注意点

ワイパーブレード・ゴムを購入する際には、車両に適切なブレード・ゴムを選ぶ必要があります。

イエローハットや他店舗で実際に購入する前にチェックしておくための項目

STEP
自動車検査証を用意します。

・車名を確認

・初年度登録月を確認

・型式を確認

STEP
適合表で確認・店舗スタッフに確認

ネットなどで購入する際などには適合表から検査証の内容で『運転席側』『助手席側』『リア』の適合型番を調べます。例:ワイパー適合表

店舗でワイパー購入・交換取り付けまでしてもらう場合にはスタッフに検査証を見せて商品を選びましょう。

ワイパーゴムの適合検索ツールもオススメ!

オートバックスのサービスになりますがワイパーの適合が20秒程度でわかるツールで参考になります。

オートバックスの適合検索ツールはこちら

形状や長さが車種により違うため確実に調べておきましょう。

ワイパー交換工賃

イエローハットでのワイパー交換する場合の費用

作業工賃・時間
  • 作業工賃:330円(税込)
  • 作業時間:5分~

店舗により料金が違う場合があります。

ワイパー交換の詳細

【イエローハット】ワイパーブレード・ゴム交換の詳細はこちら

おすすめワイパーゴム

ネットで購入する際のオススメワイパーゴム・ブレードを紹介

ワイパーゴム

グラファイトコート仕上げのワイパー替えゴムになります。

ワイパーブレード

グラファイト加工ラバー採用のブレード一体型のワイパーになります。

まとめ

ワイパーを交換する際に店舗で交換なら、スタッフに確認してもらうことが確実で、気を付けないといけないのはネットで購入する際などに間違って購入してしまう場合があるので特にサイズなどを確認する必要があります。

新車購入・故障の修理代金が高くて悩んでるいるなら必見!

愛車の査定相場を知らないと、、ディーラーで下取り・業者で買取をすると安く提示されていることも知らずに、大損することがあります。

  • 車の年式が古い(10年以上)
  • 走行距離が多い(10万㎞以上)
  • 事故歴がある・廃車予定

実はこんな車でも高値が付くことも多いんです!

CMでも話題のナビクルなら簡単45秒で査定額がわかります。

ポイント
  • ご利用実績 400万件突破
  • もちろん無料でお試し
  • 利用者の平均で17万もお得に!

400万件突破、満足度95%のナビクルなら簡単・無料で査定額がわかります。


こちらもオススメ!

よかったらシェアしてね!
この記事の内容