車検はイエローハットとディーラー、どっちがお得?メリットを紹介

ディーラー車検の値段


車の車検と言うのは自分である程度、日程を覚えていないと忘れがちになってしまいます。2年に1度のイベントですからついつい忘れてしまう事もしばしばあるでしょう。 また車検を受ける時の自分なりの規準と言う物が皆さんおありでしょうか?車検はキッチリ!と言う方もいれば車検なんて通ればそれでいいと言う方まで様々です。


この記事の内容

車検の選び方について

車検 選び方 画像引用元:http://diamond.jp/articles/-/113539

現在車検をおこなってくれるのは業者だけじゃなくユーザー自身で車検を受けられるようになっていますが、さすがにユーザー車検は自分でどれだけ車検整備ができるかと言う所もあります。

車検で思い浮かべるのはディーラー・車検専門のフランチャイズ制車検・カー用品店・民間整備工場・ガソリンスタンド等でしょう。この中で選択していく事になるのですが、自分の車を整備点検してくれるのにどこが良いのか判断基準を持ちあわせていた方が良いでしょう。

確実性ならディーラーや民間修理工場でしょう。コスパも大事とお考えならカー用品店。コスパ以外無いでしょ~と言うならガソリンスタンドと言う事になります。車検は自分で選択した所で整備点検する事になるので、そこの整備士の腕によってはかなりの影響が出ることもあると言う事を理解しておきましょう。

ディーラー車検っていいの?

ディーラー車検のメリット 画像引用元:http://www.tokoton-navi.com/knowledge_8.html

ディーラー車検はいいのか?これは人それぞれの感性の問題でもあります。正直言うと一番安全安心無難と言った所がディーラーによる車検です。まだ使える部品でも、耐用年数が越えている場合には、保証外になってしまう為に新品に交換しています。

その分コスパ的には高い印象を受けます。故障リスクは低い為に安心安全ですが、コストが高いのが難点と言われています。安心安全料を支払っていると思えば安いのかもしれません。
それに、同じメーカーの車であれば最高の技術力を発揮しますのでその分も安心ではあります。

イエローハット車検のメリットは?

イエローハットの車検でのメリットは、車検整備で交換しなければならないパーツが出た時に社外製パーツを流用して同等の品質で値段が安いものを使用する事で、車検自体のコストが安くすることができます。また、どんな車でも車検を受ける事ができるのがメリットでもあります。

車検整備に関してはディーラーよりも技術は落ちると思いますが、均一的な技術力があるので、ほぼどの店舗でも同じ様な車検が受けれるのが特徴になります。

お客との要望で交換が必要がない部品の交換はしないなど、お客との関係性やコストの相談にも載ってもくれます。車検をした車の保証もしてくれるので、コストと多少の安全安心を重視したい方にはかなりのメリットがあるのではないでしょうか。

イエローハットの車検

車検するならどっちがおすすめ?

ディーラー車検を受けるか、イエローハットで車検を受けるか。これはかなり悩む方も多いと思います。コストは高いが安心できるディーラー車検か、メーカー品と同様の品質の社外製部品を使用してコスト低減を行っているイエローハットの車検。正直これは悩みます。

確かにコスト重視ならイエローハットで良いのですが、事前見積り時に大きなトラブルを抱えていると言う事がわかった場合に、確実に直る保証があるのはディーラーになります。この辺りのさじ加減を、自分の中で規準を決めておく事が大事になります。

例えば事前見積りで問題が無ければイエローハットで車検。事前見積もり段階でトラブルがあった場合に、トラブルの大小でディーラーに変更すると言う事も考えておいた方が柔軟な対応ができるのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の内容
閉じる