イエローハットの支払い・決済方法まとめ

イエローハットは、現金での支払い以外にも QRコード決済や電子マネーなどさまざまな決済方法に対応しています。

この記事ではイエローハットでの支払い方法について解説していきます。

イエローハットの支払い・決済方法まとめ

支払い方法種類
現金
クレジットカードVISA、マスターカード、アメックス、JCB、ダイナース
QRコード決済楽天ペイ、d払い、Pay Pay、LINE Pay、メルPay、銀行Pay、ゆうちょPay、K PLUS、atone、pring、au PAY、ファミペイ
電子マネーQUICPay、楽天Edy、nanaco
各社ポイント×
商品券JCBギフトカード、VJA(VISA)ギフトカード、UCギフトカード、JTBギフトカード

イエローハットでは、現金での支払い方法以外にも、「クレジットカード」「QRコード決済」「電子マネー」「商品券」での支払いが可能となっています。

クレジットカード

カード名利用状況

VISA

Master Card

JCB

ダイナース

アメックス

イエローハットでは有名なクレジットカードが基本的に使えます。

QRコード決済

QRコード決済名利用状況
PayPay
au PAY
楽天ペイ
d払い
LINE Pay
メルペイ

コロナの影響で急に需要が増えたQRコード決済にもイエローハットは対応しています。

電子マネー

電子マネーサービス名利用状況
iD×
楽天Edy
Suica×
WAON×
nanaco
QUICPay

QUICPay・楽天Edy・nanacoは使えますが、Suica・iD・WAONにはまだ対応していないようです。

とはいえ、店舗によって違いがありますので 利用するイエローハットに直接聞いてみてください。

各社ポイント

各社ポイント利用状況
Tポイント×
楽天ポイント×
Pontaポイント×
dポイント×

イエローハットでは各社の共通ポイントに対応していません。

ポイントを貯めたり使ったりができないので、気をつけましょう。

商品券

商品券名利用状況
JCBギフトカード
VJA(VISA)ギフトカード
UFJニコスギフトカード×
UCギフトカード
JTBギフトカード
ダイナースギフトカード×
QUOカード×

イエローハットでは、クレジットカード系ギフトカードを基本的に使うことができます。

ほかにも ウェブストアでのみ発行しているイエローハット独自のギフトカードがあります。紙の商品券で、1000円券の1種類だけです。

まとめ

イエローハットでは、現金以外にも支払い方法がたくさんあります。

これなら 突然の車のトラブルで予想外の出費が必要になっても安心ですね!

利用できるかどうかは店舗にもよりますし すべてに対応しているとも限りませんので、いざというときのために確認しておきましょう。

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【楽天 簡単査定の特徴】
楽天車査定

査定のみでももちろんOK
●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『楽天 無料一括査定』公式サイトはこちら